Results tagged “event” from frolicfon

Various colors!!

|
various_color_front.jpg

2009年を「いい音」で締めくくりたいという思いから実現しました。
soupは大きなハコではないですが、ゆえにサウンドシステムや反響がきっちり整えられていて本当に音がいいです。
ぜひ遊びに来てください!

--------------------

A new event series "various colors".
I organize this event because wanted to finish the 2009 by "high quality sounds".
"soup" is really great sounding system and good atmosphere, i promise.
let's feel together good sounds and good people!




"various colors"
2009.12.27 sun open/start 18:30/19:30
@soup
FEE: 1,500yen

Live:
FourColor (12k) & Moss (tiltloose Records)
Junzo x 沼上慎悟(ムーピー村)
Tyme.+Taps
amerika ruby (meteosound / basic audio)

DJ:
INNER SCIENCE
Nobuki Nishiyama (earsore)


http://www.cubicmusic.com/


■FourColor (12k) & Moss (tiltloose Records)
サウンドアーティスト/コンポーザー/グラフィックデザイナーのFourColor。
1999年自身のユニットFourColorのファーストアルバムをリリースして以来、FilFla、Minamo、Fonicaを中心に活動を展開。その他のプロジェクトを含め、関連作品は現在までに60タイトル以上リリースされている。
これまでにフランスやスウェーデンをはじめとするヨーロッパ各国、アジア、北米・カナダ、マケドニアなどでツアー、パフォーマンスを行うなど、グローバルに活動の場を広げている。
作品はTaylor Deupree主催のニューヨークのレーベル12k、apestaartjeをはじめ、ドイツTOM LAB、日本のHEADZなどからリリースされ、英『THE WIRE』誌ベスト・エレクトロニカ・アルバムに選出されるなど、海外での評価も非常に高い。
今回のライヴでは、tiltloose Recordsを率いるMossを迎えて初のコラボレートを試みる。
http://www.myspace.com/fourcolor
http://tiltloose.com/


■Junzo x 沼上慎悟(ムーピー村)
神奈川県出身、カリフォルニア州バークレー在住のトラックメーカーJunzoとギタリスト沼上慎悟(ムーピー村)によるコラボレーション。 Junzoは14歳でギターを手に取り、その後ベース、ドラム、シンセサイザーなど、楽器に囲まれた10代を送る。ロック/ファンク/パンク/レゲエに影 響を受けた後、カリフルニアへ移住した20歳の頃よりヒップホップにのめりこむ。2006年にはAkai MPC1000を用いてビート制作を開始。硬質な音に緊張感のある暗く深いビートを描き出す。shing02とのライヴやリミックス「Start Again(melatonic remix)」及び「Pearl Harbor Redux」を手掛けるほか、DJ Top BillのミックスCDにも楽曲が収録されるなど注目を集める気鋭。現在1stアルバム『Viral Strike』制作中。
また、沼上慎悟は神奈川県鎌倉市出身の三人組即興バンド"ムーピー村"のギタリスト。ムーピー村は沼上慎悟(ギター)、大菅直也(ベース)、山本祐介(ドラム)により2007年に鎌倉で結成され、地元湘南や都内でも精力的に活動を続ける。
東京芸術大学での学園祭出演等、美術界のアーティストとのコラボレーションが多く、即興で組み立てて行くサイケデリックな音の世界は高い評価を受けている。
http://www.myspace.com/j3clatter
http://www.junzo.net/
http://d.hatena.ne.jp/muupyy/


■Tyme.+Taps
MASとして2枚のアルバムリリースやツジコノリコ、sgt.、志人、なのるなもないそしてヤノベケンジの作品等で手腕を振るう他、SONY, HONDA, googleなど様々な企業の音楽も手がけるヤマダタツヤのソロプロジェクト"Tyme."と、"ZEFR""Yapanology"などのユニットや SHING02のジャパンツアーにおいてバックDJを務めたなど精力的に活動を続けるDJ Tapsが結託し、2004年より活動開始。多様なダンスミュージックのフォーマットを喰らい尽くして、スリリングでリアルなビートを爆音で鳴らし続ける 2人組。ライブならではの意外性に充ちたステージを繰り広げる。
http://dubdish.com
http://www.myspace.com/tymejp


■amerika ruby (meteosound / basic audio)
'81年新潟生まれ、横浜在住。テクノ meets UKレゲエ。ベルリンのScapeからリリースしているbus(元Sun ElectricのTom Thielとのデュオ)のDaniel Meteoが運営するレーベル、meteosoundから12インチ「cosmic new/alt」及びmp3「Meteosound demand vol03」を発表。レゲエ・カルチャーに感銘を受け、サウンドシステムbasic audioを自身で作成・運営中。
http://www.myspace.com/amerikaruby


■INNER SCIENCE
西村尚美によるソロ・ユニット。制作面では力強いドラムのグルーブと、きらびやかでメロディックな音色が絡まるカラフルな世界観を構築。イーブン キックからダウンビートまで振り幅の広いリズムとやわらかなアンビエンスをダブ・ミックスとリアルタイム・エディットを駆使して紡いでいくスタイルでのラ イブと、そこから派生/拡大解釈した音源ソースを大胆にプレイするDJイングには定評があり、一括りにはし難い様々なパーティー現場を日々飛び回る。
自身の音楽活動のみならず、様々なアーティストへのエンジニア・ワークやリミックス提供、レコード・ジャケットやアパレルのアート・ディレク ション、プライベート・レーベル"PLAIN MUSIC"の運営などなど、課外活動も含めた多岐にわたるアプローチを続ける。2008年はトラック・メーカーAZZURROとのスプリット 12inch"Attributions e.p."と10inch"Attributions remix e.p."、MC KEMUIとの競作"Infects"を12inchとCDでそれぞれリリース。2009年は、9DWのリミックス作品への参加や、"DISC SYSTEM meets INNER SCIENCE"(ROMZ)のアルバムがドイツの"PROJECT MOONCIRCLE"にライセンス・アウトされアナログ盤でワールド・リリースされるほか、東京・お台場にある日本科学未来館のプラネタリウムの新コン テンツ"BIRTHDAY"(2009年1月10日公開)の音楽制作を担当する等、フォーマットを問わない多彩な活動を展開中。
http://www.myspace.com/masuminishimura


■Nobuki Nishiyama (earsore)
京都出身。ミニマリズムと電子音楽を主軸に据えながらもジャンルとしてのミニマルからは一歩距離を置いて、様々な音楽要素を横断、ミニマリズムに おける解釈とリズムの多様性を照らし出す。2006年から新宿落合の地下秘密空間soupを拠点に活動、パーティ"earsore"のオーガナイズ。ミッ クス作品にBlending Tonesからの『Amen, Hallelujah, Peanut Butter』、雑誌『エクス・ポ』の企画による誌上ミックスなど。現在、tiltloose Recordsからダブを独自に解釈したミックスCDを準備中。

November 2021

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Tags





About this Blog

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.